知っとき隊!新旧の刺青除去法を徹底比較!

最新の刺青除去施術「ピコレーザー」をはじめとする美容外科の手法を一挙紹介

刺青除去の治療方法ガイド HOME » 削皮治療ってどんなもの?【刺青治療】

削皮治療ってどんなもの?【刺青治療】

皮膚の奥まで切除するのではなく、表皮だけをはがして刺青を除去する削皮治療について調べています。また、削皮治療のおすすめクリニックを3院ピックアップしました。

削皮治療のおもなポイント

削皮治療(アブレーション)は、刺青・タトゥーのある部位を含んだ皮膚の表面を削り取る施術方法です。

刺青の大きさや色に関係なく、除去した日から色素やデザインがなくなるため、特に早急に刺青・タトゥーを消したい人に向いています。

また、切除手術ができない場所のタトゥーや刺青、カラー、総彫りの人にも適した施術でもあります。

術後、傷跡(刺青の範囲)には新しい皮膚が再生されるまで、しばらく赤みが続き、除去部分は2~3ヶ月の間に火傷のような傷跡になります。

これは、月日と共に目立たなくなりますが、傷が消えることはありません。ただし、注射などで目立たなくすることは可能です。

タトゥーや刺青除去といっても、部位の大きさや単色か多色で治療は異なります。

そのためクリニックを選ぶときは「手頃な料金」「メール相談」などで即決せず、できる限り多くの医療機関に行って、自分で治療法についてしっかり聞くことをおすすめします。

削皮治療の場合、傷跡が完全に消えるわけではありません。

ですから、術後の経過について、「必ずしも満足のいく結果」にならないことを伝えてくれる、また同じような症例の写真や資料を見せて説明してくれるクリニックが良心的といえるでしょう。

削皮治療がおすすめのクリニック3選

大阪雅美容外科

大阪雅美容外科のHP画像
DATA
所在地
大阪市中央区西心斎橋2-1-25 心斎橋W-PLACE 3F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」7番出口より徒歩3分

おすすめポイント技術力の高さと豊富な実績で知られ、関西でもトップクラスのタトゥー・刺青除去症例数を誇るクリニックで、全国からも来院者が足を運ぶ。4種「ピコレーザー」「切除術」「植皮術」「削皮術」を選べ、刺青やタトゥーの大きさ、色数など刺青の状態や、患者の状況に応じてから最適な施術を選び、丁寧な治療を行う。削皮治療はそれ単独でも行うが、ピコレーザーと組み合わせることで、より確実な刺青除去を実現する。

大阪雅美容外科の
詳細はこちら »

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックのHP画像
DATA
所在地
東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル3・4F
アクセス
JR「池袋駅」より徒歩3分

おすすめポイント関東を中心に、名古屋、大阪、福岡の主要都市に開院している美容クリニック。なかでも池袋院は、専門医が施術する日本形成外科学会認定施設として認定されている。タトゥー除去では4つの方法から適した施術を提案、カラフルで広範囲にわたる刺青除去には、削皮治療を勧めている。そのメリットとデメリットを熟知しているため、カウンセリングにより、そのタトゥーが削皮治療に適するかもしっかり判断してくれる。

ガーデンクリニックの
詳細はこちら »

ドーズ美容外科
佐賀院

ドーズ美容外科 佐賀院のHP画像
DATA
所在地
佐賀市駅前中央1-10-37 佐賀駅前センタービル8F
アクセス
JR「佐賀駅」より徒歩1分

おすすめポイント最新のレーザー治療に加え、外科的切除法で刺青やタトゥーの除去を行っている。一般的な「切除縫縮法」はもちろん、タトゥーの部位、サイズ、デザインなどを十分に考慮、要望に応じての「削皮法」「削皮法+植皮法」「縫縮法+削皮法+植皮法」の術式を組み合わせた治療が特徴。「切除縫縮法」による施術に対して不満があったり、施術が困難だったりした場合にも対応してくれることが評判を呼んでいる。

ドーズ美容外科
佐賀院の詳細はこちら »
 
ページの先頭へ ▲
免責事項:
このサイトで紹介しているさまざまな情報は、すべて個人で調査したものです。提供施術が変わることも予想されますので、正確な情報につきましては、必ず各クリニックの公式ページをご確認ください。【2016年2月】