知っとき隊!新旧の刺青除去法を徹底比較!

最新の刺青除去施術「ピコレーザー」をはじめとする美容外科の手法を一挙紹介

刺青除去の治療方法ガイド HOME » 切除治療ってどんなもの?【刺青治療】 » 施術の費用

施術の費用

ここでは、切除治療で刺青除去をする場合にどのくらいの費用がかかるのかを調べて紹介しています。

切除治療は美容医療内なので保険適用外

基本的に、いわゆる目や鼻の形を変える、手術での痩身といった整形外科、美容外科の診療、治療においては保険が適用されません。

刺青やタトゥーの「切除治療」も美容医療ということで、整形外科や美容外科と同じく、保険がきかず「自由診療」ということになります。

つまり、それぞれの医療機関、専門クリニックが料金を決めることができるわけです。そのため、施設によってはかなりの金額差が生じます。

医療現場において、どの治療も失敗は許されませんが、特に美容医療の場合、失敗すると患者の人生が好ましくない方向へ変わってしまうことがあります。

そのようなことのないよう、最高の治療を行うために、各クリニックでは、経験豊富な医療スタッフを揃え、最新の医療器具や薬品を使用しています。

優秀な人材確保、設備充実のためには、どうしても高額な投資が必要です。ですから治療費が高くなる傾向は致し方ないといえます。

治療費の基準になるもの

「切除治療」の料金は、以下の手術方法や、

  • 直線状に縫合する「紡錘形切除」
  • タトゥーの線に沿って皮膚を切り取る「ジグザグ切除」

回数(分割切除)、大きさ(面積)などによって異なります。

簡単にいうと、回数が増える、大きくなればなるほど費用は高くなっていくわけです。

また、刺青やタトゥ―を彫った場所によっても、手術費用が異なるケースもあります。

刺青やタトゥ―の切除治療の手術費用については、最終的に来院者の状態、手術内容などによって違うため、カウンセリングの際に見積もりを出してもらうことが大切です。

できれば複数のクリニックに足を運ぶことをおすすめします。

まずは、いくつかの医療機関やクリニックのホームページを見て、候補をピックアップしておくといいでしょう。

実際の費用例

単純切除の場合

  • 切除範囲長径2cmまで:34,020円 *服を着て隠せる部位の場合
  • 切除範囲長径2cmまで:63,990円 *手指/足指の場合
  • 切除範囲長径2cmまで:51,030円 *その他の部位

治療費の日払い方

手術費用は、現金一括のほか、クレジット・カードや医療ローンによる支払いも可能です。

医療ローンとは、美容整形やレーシック、矯正歯科、インプラントなど、保険が適用されない高額医療費用を支払う時に利用できるサービスで、基本的には、病院・クリニック側がローン会社と提携、審査のうえ利用することが可能となります。

⇒ 切除治療を行うおすすめのクリニックをチェック!

 
ページの先頭へ ▲
免責事項:
このサイトで紹介しているさまざまな情報は、すべて個人で調査したものです。提供施術が変わることも予想されますので、正確な情報につきましては、必ず各クリニックの公式ページをご確認ください。【2016年2月】