知っとき隊!新旧の刺青除去法を徹底比較!

最新の刺青除去施術「ピコレーザー」をはじめとする美容外科の手法を一挙紹介

刺青除去の治療方法ガイド HOME » 関西(大阪)のタトゥー除去クリニックリスト

関西(大阪)のタトゥー除去クリニックリスト

大阪を中心に、関西地区で評判の高い刺青・タトゥーの治療を行うクリニックを紹介します。

大阪エリアで評判のタトゥー除去クリニック

東京に並ぶ大都市圏の大阪では、タトゥー除去についても最新の技術で対応できるところがいくつかあります。ここでは、代表的なクリニックをピックアップして紹介いたしますので、ご希望の施術をしてくれるクリニックを探してみてください。

大阪雅美容外科 長年にわたり、大学病院、市中病院において傷痕治療、植皮、眼瞼下垂等の診療を行ってきた形成外科専門医が治療を担当。
確かな技術と豊富な実績を求めて、全国から多くの来院者が足を運ぶ、関西でトップクラスのタトゥー・刺青除去症例数を誇るクリニック。
患者の状況に応じて、「ピコレーザー」「切除術」「植皮術」を適用する。
たにまちクリニック 一般的な治療法「切除法」をはじめ、5つの治療を扱う。
切除法のほかは、形成外科手術の施術「皮弁法」、皮膚移植して、刺青やタトゥーを消す「植皮法」、傷痕が残らない「Qスイッチヤグレーザー」、薬剤を注入して少しずつタトゥーを除去する「タトゥーアウェイ」。
銀座みゆき通り美容外科 大阪院 単純な縦横で治療面積を決めるのではなく、実際に照射が必要な面積をカウンセリングで詳細に計測することで、通常より低価格での治療を実現。
レーザーだけでほぼすべての色(黒/緑/青/茶など)の色素を、皮膚から除去することが可能な「ピコシュアーレーザー」を採用。
大阪梅田中央クリニック美容外科 全国に22院を展開する「中央クリニック」のひとつ。
日本美容外科学会の認定施設。最新機器と最新技術を導入し、刺青やタトゥーの治療を行っている。
治療の種類はレーザー除去、切除法、皮膚剥削法、皮膚移植法。
きぬがさクリニック 「カウンセラーが来院者と気軽に相談し、希望を把握」「ドクターが来院者に合った最適な治療法を提案」「再度、カウンセラーがドクターの説明に対する来院者の疑問を丁寧に説明」という「トリプルカウンセリング」で、安心安全な刺青・タトゥーの治療を行う。
浜口クリニック天王寺 美容皮膚専門医の女性院長が、美容系治療から刺青・タトゥー治療まで、幅広い診療を行っている。
診療内容はもちろん、女性の先生でフランクに相談できるということで、大阪周辺の患者に加え、近県から足を運ぶ人も少なくない。

大阪のクリニックの特徴とは?

大阪は東京に次ぐ大都市なだけあって、医療分野でも最先端技術の投入の早い地区と言えます。美容クリニックでも同様、最新の術法やマシンが続々投入されています。今回の特集でもある刺青除去施術で近年注目されているのは、レーザー治療でつかうマシン、「ピコレーザー」の登場です。

これまでのレーザー治療は、「傷がつかない」「手術に比べて痛みが少ない」「手術より初期費用が安い」というメリットがある反面、長く続けなければ除去効果が弱いことや、一定の色に反応する傾向があり、多色の刺青やタトゥーの除去が難しいといったデメリットも目立ちました。ところがピコレーザーは、レーザーの長所を残しつつ、これまでデメリットとされてきた点を覆す、画期的なマシーンなのです。

その最新マシンを導入しているクリニックは、2016年2月の時点では全国でもまだ少なく、新しもの好きの街、大阪でもそれほど多くは存在しません。今回ピックアップした6院のうち、4院が導入済みのクリニックとなります。

⇒ レーザー治療を得意とする刺青除去対応のクリニックをチェックする

たとえば、刺青除去の施術で国内トップクラスの症例数を謳う「大阪雅美容外科」は、もちろん、切開治療、皮膚移植手術、削皮治療の外科的治療も行ううえ、レーザー治療に関しては、旧来のレーザーをすべてピコレーザーに切り替えており、メスを入れる治療に比べて肌の傷が浅いレーザー治療を積極的に採用しています。また、ピコレーザーと外科的治療との組み合わせ施術にも応じてくれるので、治療の幅はかなり広いと言えるでしょう。

大手の中央クリニックのチェーンである「大阪梅田中央美容クリニック」は、グループ全体で積極的にピコレーザーを導入しているようです。刺青除去のメニュー自体も、通常のレーザー治療のほか、外科的手法の切開治療、皮膚移植手術、削皮治療に対応しています。また、入れ墨の状態によっては、それぞれの施術の組み合わせにも応じるとのこと。

「きぬがさクリニック」も、ピコレーザーの導入に加え、複数の刺青除去施術を用意し、組み合わせの施術に対応していますが、皮膚移植法のみ未対応です。

また、「銀座みゆき通り美容外科 大阪院」は、本院の銀座院とともにピコレーザーを導入しています。ただしこちらは、ピコレーザー以外の施術はありませんので、刺青除去治療はレーザーで対応できる範囲となります。

ピコレーザーは未導入のものの、「たにまちクリニック」は刺青除去の専門サイトを立ち上げるほど力を入れています。このクリニックの特色は「タトゥーアウェイ」という、ほかではあまり見られない、薬剤注入で刺青を薄くする手法でしょう。

「浜口クリニック天王寺」もピコレーザーは未導入ですが、レーザー治療と切除治療の2種類に対応しており、女性院長のきめ細やかな配慮への評判が高いクリニックです。

このように、クリニックによって施術の方法はさまざまです。まずはカウンセリングを受けて自分の希望にあった治療をしてくれるかどうかを見極め、後悔のないクリニック選びをしてください。

⇒ 大阪で刺青除去が評判のクリニックをチェックする

 
ページの先頭へ ▲
免責事項:
このサイトで紹介しているさまざまな情報は、すべて個人で調査したものです。提供施術が変わることも予想されますので、正確な情報につきましては、必ず各クリニックの公式ページをご確認ください。【2016年2月】