知っとき隊!新旧の刺青除去法を徹底比較!

最新の刺青除去施術「ピコレーザー」をはじめとする美容外科の手法を一挙紹介

刺青除去の治療方法ガイド HOME » レーザー治療ってどんなもの?【タトゥー・刺青治療】 » 施術の費用

施術の費用

ここでは、レーザー治療で刺青除去にかかる費用を調べて掲載しています。

レーザー治療を受ける人が増えている

世界で活躍する海外の著名スポーツ選手やアーティストの影響もあってか、近年、ファッション感覚で刺青・タトゥーを入れる人が多いようです。

刺青を施すのは、その人の趣味ですから否定はできません。しかし、「流行だから」「カッコいいから」と軽い気持ちで入れた刺青やタトゥーによって、「銭湯や温泉、プールに入れない」「就職先は刺青禁止」「相手の親から結婚を反対された」と、生活面でもふりを被るケースも少なくありません。

そのため、病院や専門施設で、刺青やタトゥーの除去治療を希望する人が後を絶たない状況になっています。

その除去施術のなかでも初期にかかる費用が安く、痛みも少ないため、人気があるのが「レーザー治療」です。

実際にどのくらいの費用がかかるかのを調べてみました。

レーザー治療は保険適応外

まず、大前提として知っておくべきこととして、刺青やタトゥー除去のための「レーザー治療」には保険が適用されません。

つまり「自然診療」になりますから、費用は実費で、それなりのコストとなります。美容整形のレーザー治療を想像してもらえればいいでしょう。

レーザー治療費のベースは、おもに刺青やタトゥーの大きさ(面積)で決められています。

また、どのレーザー機器を使うかで、費用が異なる場合もあります。

基本的に医療機関や専門クリニックによって変わりますから、まず目ぼしい施設に足を運んで、どのくらいかかるのか見積もりを出してもらうことが必要です。

実際の費用例

最新機器「ピコレーザー」の場合

  • 1cm2:26,000円~
  • 2cm2~5cm2:30,000円~
  • 6cm2~10cm2:38,000円~
  • 101cm2~150cm2:72,000円~
  • 501cm2~600cm2:174,000円~

Qスイッチヤグレーザーの場合

  • 1cm2以下:8,700円
  • 5cm2以下:26,000円
  • 10cm2以下:47,600円

その他の計算式の場合

  • 1mm:1,500円 ※刺青範囲(縦+横)÷2×1,500円/1回のレーザー費用
  • 面積1cm2(1cm×1cm):10,000円

※サイズによって費用が異なるため、詳細は問い合わせにて。

なお、ピコレーザーは従来のレーザーに比べると痛みが激減しましたが、大きな刺青を消す場合は、麻酔が必要なケースがあります。

ある医療機関では、表面麻酔が1回3,000~5,000円、マスク麻酔が1回/50,000円です。こちらも施設によって異なりますから、カウンセリングの際にはっきり聞いておくといいでしょう。

小さなサイズなら時間はかかりませんが、刺青の面積が広い場合は1回で治療が終わらないケースも多いようです。治療が長引けば、当然費用はかさむことになります。

⇒ レーザー治療を行うおすすめのクリニックをチェック!

 
ページの先頭へ ▲
免責事項:
このサイトで紹介しているさまざまな情報は、すべて個人で調査したものです。提供施術が変わることも予想されますので、正確な情報につきましては、必ず各クリニックの公式ページをご確認ください。【2016年2月】